ホーム>Lesson Blog>2012年

2012年

クリスマスレッスン

BBカードは小学生の場合、オリジナルセンテンスが言えるようになったころに、

フレーズも含めたフルセンテンスを練習します。小1の体験レッスン生がいたので、

オリジナルセンテンスでビンゴを始めたら、P君から「長いの(=フルセンテンス)言ってもいいの?」と

うれしい発言がありました。P君はスペードまでフルセンテンスの練習が進んでいます。

 

12月19日 Piglet  (小2)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆基本ビンゴ ダイヤの絵

 体験生とママはOSで、P君はフルセンテンスで。

☆頭脳ビンゴ ダイヤの絵

 体験生は物怖じしないでさらっとPeterの文をリピートしてくれました。

☆クリスマスツリー ダイヤの絵

 お城ゲームに星を飾っただけですが、「ライトが1本つながった~sign01」「2本だ~sign01

 最後は、4枚残しになったときは「3本になった~happy01」と結構盛り上がりました。

CIMG0625.JPG

☆アルファベットローラーすごろく

 すごろくの前にクリスマスにちなんだ絵が描いてあるので、言ってみました。

 ちょっと工夫をしてピンチを駒にして、楽しみました。

CIMG0624.JPG

☆サンタのお面

 サンタのお面Piglet.JPG

☆ピンチゲーム

 恒例のピンチゲームです。いつもはQ&Aをしたり、S換えゲームをしたりしていますが、

 今年は単純にじゃんけんで勝った人がピンチをもらいます。時間内にたくさん集めた人の勝ちです。

ピンチPiglet.JPG

 

体験生は1月から通ってくれることになりました。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

リードアラウド発表会

ことし1年の総まとめ、指導者向けワークショップ2012年度発表会でした。

9回のワークショップで10冊をリードアラウドし、10回目の今日はその成果をお披露目する

発表会です。といっても、お客様をご招待しているわけではなく、いつものメンバーの内々のものです。

しかし、観客席風に椅子を配置して、皆さんの視線を感じて前に立つとそれなりに緊張しました。

 

一人で朗読したり、役割分担をしたReaders' Theaterだったり。

同じ本が読み手が変わると、登場人物の性格づけが変わり、まるで別の本を読んでいるのかと錯覚しそうでした。

 

私の出番は、Piggies と The Happy Dayの朗読。

いつもの悪い癖が出てしまったり、ページ捲りをもっとゆっくりするべきだったり、”run”の感じを出そうとして

急ぎすぎてしまったり。心の中で「あ~ぁ、しまった!」と思っていることは、講評で聞き手のお仲間から

指摘を受けました。自分のことは棚に上げて忌憚のない意見を言う約束ですから。

 

他の方の朗読については、登場人物のセリフとナレーターの声・口調が一緒になってしまい、「おし~い!」と思ったり、

登場人物同士の距離感が出るともっと良かったなと思ったり。

何回も出てくる一人の少年の同じセリフを、聞いているだけで問いかけてる相手が異なることを見事に表現していたり、

観客の一人として、聞いていることがとても楽しい発表会でした。

ある場面ではみんなで大笑いしたり、ジーンと涙が浮かんできそうになったりしました。

特にReaders' Theaterの掛け合い漫才のようなセリフのやり取りは笑えました。

 

終了後は、1年間の労を癒してアルコール抜きの食事会。私はビールを1杯いただきました。beer

 

はぁ~ぁ、今年も終わった~。

1月・2月はお休みで、来年度の初回は3月23日です。

 

12月15日 発表会で使われた絵本

☆英語入門者・年少者対象(年少者に耳目を引くイメージを与える)

Freight Train

School Bus

☆英語初級者対象(音やユーモアを楽しませ、物語のイメージを与える)

Piggies

Goodnight Moon

The Happy Day

Bark, George

☆英語中級者対象(オチで笑わせる・ドラマ性の高い物語を語る)

Dog and Bear:Three to Get Ready

I Want My Hat Back

Where the Wild Things Are

☆英語上級者対象(ドラマチックに、飽きさせずに物語を語る)

Wilfrid Gordon McDonald Partridge

 

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

ツリーって本物なの?

BB Newsの載っていたゲーム、「たこ焼き焼けたかな」をやってみました。

ゲームは早く終わるのですが、次回からは私なりのアレンジを加えたいなと思いました。

ちょっと騒がしくなりましたが、楽しくできました。

 

12月7日 Kittens (小4~小2)

☆タイムトライアル OSのみ

 今日から全員ハートです。

☆トレードビンゴ ダイヤ 

 どのカードも SantaにS換え

 Santaは町に住んでいない、とかいろいろ突っ込みが入りました。

☆3カードマッチングゲーム ハート

  手元に3枚、場に3セット広げる。

  一度に3枚開ける

☆たこ焼き焼けたかな

 BBNewsの載っていた通り、山四つでやってみました。

 ちょっとめまぐるしいので、両手を使って山二つがいいかなと思いました。

book Christmas Is Coming! (I'm Going To Read! Level1 ,up to 50 words)

クリスマスツリーを本物の木をつかうのがめずらしいようでした。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

十分楽しんだThree in a line

BBカードのスペードマークの16枚は、発音は同じだけれどスペルの異なるものや

反対にスペルは同じだけれど発音の異なるもの、日本人には発音しづらいものを含む単語を

集めて文が構成されています。きょうは、そのスペードカードをサイコロ代わりに使って

すごろくをしました。

 

12月5日 Piglet  (小2)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆タイムトライアル スペードフルセンテンス

☆ローラーすごろく 

 スペードの絵カードをめくって、フルセンテンスを言ったら、一の位の数字だけ進む。

 絵カードは IsThat You, Santa? の後ろについている絵カードを使用。

クリスマスすごろく.JPG

☆ノーリーダービンゴ ダイヤの字

 クリスマスのカードを2か所の下に入れる。

 出てきたら、OSと合体作文。

 Santa jumped into the jet.

The flying fish in the sleigh will get to the forest.

The cat danced with a dog.

☆Three in a line ハート、フレーズカード日英

 フレーズカードがなくなるまで、3回も勝負しました。

book The Christmas Angels

表紙を開けると、上部に10人のエンジェルの後姿が見えます。

ページをめくると、一人ずつ困った人の手助けをしていて、そのページはカラーです。

迷子の手を引いて家まで送ってあげたり、Father Christmasの重い荷物を運ぶのを手伝ったりします。

カラーページとセピア色のページが交互に現れます。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

 

Is That You, Santa?

英語を習い始めて1年目の子供たちに読むクリスマスの絵本、『Is That You, Santa?』は

もう定番になりました。ベルの音やドアが風でしまる音、オーナメントのボールが落ちて壊れる音、

ポップコーンをむしゃむしゃと食べる音など擬音が出てきます。日本語の擬音とは異なるので

子供たちはピンとこないようです。

 

物音がするたびに、いよいよサンタさんが来たかなと「Is that you, Santa?」とのぞきに来ます。

そのたびにママやパパに「Go back to bed.」と言われ、最後はママに「GO TO BED BED!」と叱られます。

何度も出てくるこの二つのセリフを感情をこめてリードアラウドしてみました。

今度こそサンタさん?と期待が高まっていく感じ。

ママやパパらしい感じ。極めつけは、全部大文字で書かれている感じ。

思いっきり大きな声で、怒鳴るような感じがよく表現できていました。

 

本にも出てきますので、サンタさんにクッキーを用意しておく話をしたら、

今年はやってみようと、すっかりその気になった小2生。

これは新版です。

 

11月30日 Kittens (小4~小2)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆ノーリーダービンゴ ダイヤの絵 

  ↑の本についているフラッシュカードを2枚づつ、下に入れて。

  カードが出てきたら質問に答えたり、OSとコラボしたり。

  カードがあった列は2回数えます。

☆クリスマスツリーxmas ハートの絵

☆キャンドル型でBlack Out ハートの絵10枚でクリスマスツリーの縮小版

☆キャンドル型でTake a Chance 縦に1列つながった人の勝ち

☆基本ビンゴ クラブの絵

☆頭脳ビンゴ クラブの絵

 

☆宿題 ハートの絵の練習

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

それってランダムに聞こえるの

このクラスでは初めてCDを使ってカルタ取りをしました。BBカード64枚のフルセンテンスが

聞こえてくるのですが、リピート用の隙間が短い。この隙間でリピートするのは無理なので

聞こえてきたらすぐに、シャドーイングのようにセンテンスを言うことにしました。という指示をしなくても

生徒のほうが勝手に実行していました。

 

11月28日 Piglet  (小2)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆タイムトライアル スペードの絵 フルセンテンス

☆カルタ取り 全マーク64枚 フルセンテンス

 「それってランダムに聞こえるの」

 「もちろんだよ。順番に聞こえてきたらすぐとれるじゃ~ん」

 きょうは手加減しません、本気です。

 しか~し、うっかりしていました。このCD改訂版ではなかったのです。

 生徒は改訂版のセンテンスを、先生は聞こえてきたセンテンスを言いながら

 ゲームは進みました。

☆波乱万丈 

 ↑で使ったカードをそのまま使って、ダイヤをオニカードにしてゲームしました。

 生とは、まだあれとあれが出てないから、まだチャンスはあるなどとつぶやきながら

 ゲームしました。

☆スペードで、xmasクリスマスツリーゲーム(お城ゲームのアレンジ版です)

  最初に、ライトがてっぺんまで灯った人の勝ち。

xmas版 頭脳ゲーム 

☆字カードでビンゴ ダイヤ 

  音と指の位置に注意しながら、ポイントサーチ・リーディング

 

book Christmas Is Coming! (I'm Going To Read! Level1 ,up to 50 words)

   クリスマスの準備のため、ツリーを買いにいきますが、too bigだったり、too smallだったり。

 少年のgood ideaでぴったりのクリスマスツリーができました。

 

☆宿題 スペードを練習してくる。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

うれしい・・待っているよ

CDを使って本気でカルタ取りを勝負しようとしたのですが、プレーヤーの調子が悪く、

読み手がいないのであきらめていつもの波乱万丈をしました。頭が出てこないで言い淀んだ

カードは2~3枚。素晴らしいですね。

 

11月27日 Daisy (小6・BB歴7ヶ月)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆波乱万丈 全マーク64枚 ダイヤがオニカード

  英語らしい調子で言えるようになりました。

☆Grammar Cardのclubxmasクリスマスツリーゲーム

 ツリーに先にライトが点灯した人の勝ち、という前向きな発想はやる気を起こさせるようです。

 「やったー」とガッツポーズをしていました。泥棒に入られたら負けよりいいようです。

☆仲良し1-2-3 両手を使って一人2セット

  Grammar Cardのスペードでやってみました。

book セルム式リーディング  In the Cave、 Start with English Readers Grade4

  最後まで読み終わりました。

 

☆このクラスは中学受験の追い込みのため、12月・1月はお休みです。

  次に会うときはこんな顔でhappy02うれしい報告を聞きたいですね。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

 

リードアラウド・マラソン

11月25日(日)に神保町にあるブックハウスで「第3回英語絵本リーダーズ・シアター」が開催されました。

このイベントの後、入退場自由の「リードアラウド・マラソン」があり、講師の一人として絵本を読んできました。。

参加者からリクエストのあった英語の絵本を読みます。解説を交えて講師が読んだり、参加者と一緒に

読んだりします。読み聞かせ半分、リードアラウド半分と言ったところでしょうか。

みなさんリーダーズ・シアターで全力投球した後なので、少々疲れ気味でしたが、元気にリードアラウドしてくれました。

私の担当は「Piggies」。お休みのキスの場面の後Goodnightで終わるお話です。このお休みのキスを

話題にしてみたら、小学生は、そんなことしない、気持ち悪いと言ってました。

リクエストされた絵本

Piggies

Olivia

Bark, George

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

クラブ、クラブ、クラブ・・・でした。

宿題のマークが書いてなかったので、できなかったと言い訳しながら、泣きそうな顔を

していたのでやさしく注意してレッスンを始めました。確かに長い文(フルセンテンスのこと)

しか書いてないわ。今日はクラブに多く時間を取りました。

 

11月21日 Piglet (小2/ BB歴10ヶ月)

heartspade<BBカード>diamondclub

☆クラブでタイムトライアル フルセンテンス

  宿題やってないから、結果は。。。。

☆クラブでビンゴ 交代で字カードを読みながら

 今のところ、字カードの番号を見て絵カードを探してフルセンテンス言ってます。

☆クラブでスピードカルタ取り 

 先生も本気出したから、引き分けでした。

☆波乱万丈 スペード2セット+ハート1セット

  先生の前に堆く積まれたカードを見ながら、ハートのあれとあれが出てないから

  まだチャンスはあるとぶつぶつ言っていましたが、結果は残念でした。sad

☆ダイヤの字カードでフォニックスビンゴ

  ほとんど当たりました。

☆Break the T-5 クラブ 2セットをミックスして、1回に2枚読む(フルセンテンス)

 

book Merry Christmas, Big Hungry Bear!

ちょっと長いので、途中で飽きちゃいました。

むずかしかったかなぁ。

 

☆宿題 スペード フルセンテンスを練習してくる。

      今日はしっかりスペードマークspade描きました。

 

scorpius クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

波乱万丈ゲームで作文しよう

中学受験の勉強も追い込みに入ってきたので、宿題やったり、本を読んだりは時間が

足りないようです。1月の英検準2級も見送ることになりました。まあ、まずは志望校に合格してから。

先日講習会に参加して作った『置くとパス(オクトパス)』、うれしそうにもらってくれました。

ご利益ありますようにsign03

置くとパス.JPG

 

11月20日 Daisy (小6)

book Reading In the Cave (Start with English Readers Grade 4)

  Question and exercisesの宿題チェック(Chapter1&2)

  答え方にもうちょっと工夫の余地あり、かな。

    Chapter3  音読と意味取り

 

heartspade<BBカード>diamondclub

☆ゲームは波乱万丈、ハートが出たら形容詞・職業・場所カードを組み合わせて作文。

 例:Betty is a lonely model in the park.

   関係代名詞の文のほうが自然かな。

☆作った文upについてクイズ

  Who is a lonely model?

     Where is the lonely model? etc.

☆ダイヤでビンゴ 不定詞の形容詞用法

  no chopsticks/ no books など。後ろにつける動詞は自分で考える。

  前置詞に要注意!

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

 

 

   

 

 

  

ページ上部へ