ホーム>Lesson Blog>2015年9月

2015年9月

字カードカルタ

B.B.カードは、音と絵の一致ができるようになったら、音と文字の一致へ進みます。

字カードを使っていきなり『読む』練習をするのではなく、絵カードの中に字カードを混ぜて遊びながら

文字に、単語に目を慣らしていきます。字カード1枚の全体像を画像としてとらえていきます。

『読む』に焦点を当てるようになったら、読んでいる文字を指でなぞります。指を動かすことで、指先に、文字に

目が行き、読んでいる気にさせます。何度も繰り返しているうちに、いつの間にか読めるようになります。

 

9月18日(金) Teddy Bear (小1~小5 B.B.歴2年目+B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ハロウィンカード(N)でビン

★頭脳ビンゴ

★ビンゴ ♦ダイヤ+ハロウィンカード(N)

 S換え、置き換え

★カルタ  ♦字 1枚2点 指さしリーディング

 字カードでカルタをやりたいとリクエストがあったので喜んで・・・

 取ったカードを読むように指示したら、「読めませ~ん」の反応。

 目的は得点が2倍になることだけのようでした。

201510112304.jpg 写真は♦ダイヤのビンゴです。シールで番号を消しています。

 

9月25日(金) 

S換え、置き換えの練習後、絵カード作文をする予定でしたが、

そこまで進めませんでした。

説明はしません。教えません。

なぜか、何のためか自分で考えましょう。

類推しましょう。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

 

 

Halloween Card(N)登場

B.B.カードの作者が作ったハロウィンカードがあります。B.B.カードの♦ダイヤのセンテンスのように

頭韻を踏んだセンテンスです。早口言葉のようで、覚えるのに何度も練習しました。

B.B.歴のある生徒は、音の感覚をつかんで、何となくそれらしくムニャムニャから始まっていつの間にか言えるようになります。

初めて聞くB.B.歴の浅い生徒は、なかなかリピートできませんが、絵カード作文をしたりするうちになじみます。

翌年のハロウィンシーズンに取り出すと、「あぁ、これ知ってる」とリピートできるようになっています。

繰り返し聞いたセンテンスが耳に残っているからでしょう。反復練習の量が大切だと思います。

 

9月17日(木) Piglet (小5 B.B.歴4年目+転入生B.B.歴1年未満)

karaoke 朗読 ”Po-Po"

文構造の色分け線引き(主語・動詞・目的語・補語等)をやってきました。

1冊、2分で朗読にトライしました。

2分以内に読み終わった人はさすがですね。次回は英語らしいリズム抑揚に注意して読みましょう。

途中で時間になってしまった人は、棒読みをしていたのでは2分で読むことはできません。

本の裏表紙に記録しています。

 

heartspade<B.B.カード>diamondclub


★Halloween Card(N)でビンゴ

Hallween Card(N)

★♦ダイヤでビンゴ+上upのHalloween Card(N)

  S換え、置き換え作文

★Make the Sentence (ダイナソーカード)

  ハート♥にトライ

 Pigletがわかるからよい、というので改訂版に書き直していませんでしたが、

 やはり、書き直しが必要なようです。

ダイナソーカード 写真はダイヤです。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

 

 

 

初めて書いた字カード

ライティングって、アルファベット26文字、実は大文字小文字合わせると52文字、を書く練習から始まると思っていませんか。

私の教室では、絵カード作文デビューの時に、いきなり文を書いてもらいます。せっかく音と絵でイメージし作文したものを

本人の手で書いて残しておきたいからです。B.B.カードの字カードや参考にした絵カードを見ながら、

自分で作った英文を忘れないうちに、勢いで書きます。ライティングの時の細かいルールは知りません。

生まれて初めて書いた英文です。これが原点です。

来年のハロウィンシーズンが来たとき、新しく絵カード作文をしたとき、自分自身の成長を実感します。

 

9月10日(木) Joey (小1~小5 B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ハロウィンカードでビンゴ

★ハロウィンカードで頭脳ビンゴ

★Break the T-3  ♦+ハロウィンキャラクターサイコロ

 先生がサイコロ2個を振り、生徒は2枚選んだカードと組み合わせてS換え文をつくる。

 

9月17日(木)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★Break the T-3  ♦+ハロウィンサイコロ

 S換えに限らず、置き換えもあり

 カードを2枚選んで、先生が背中に隠し持つサイコロを 

 right or left / up or downn で選んでスロー

★絵カード作文

 上upでできた文の中から気に入ったものを絵カードにする。

 字カードを書く。絵カードは、宿題。家で仕上げてくる。

 きつね: Betty Botter bought some pumpkins.

 パンダ: Mad Monkey made a lot of Jack-o'-lanterns.

   星 :   the flying fish will get to the haunted house.

   chick  : 体調不良で欠席

 201592233159.jpg

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

両方、別々に

B.B.カードは、いつもマーク別に使うとは限りません。♦と♥を書く1セット同時に使うこともあります。

また♣と♥などのように、マークの組み合わせを換えて使うこともあります。♦♥♣♠の各マークから

数枚づつ組み合わせて使うこともあります。使っている先生方の発想と工夫で、柔軟にいろいろな使い方ができます。

 

年中クラス。時々私の日本語は古すぎて通じないのかな、と首をかしげるときがあります。

「B.B.カードのダイヤとハート両方出して」「両方ってどういう意味?」

どうやら日本語の問題ではなく、B.B.カードはマーク別にしか使わないと思い込んでいたようです。

♦と♥を同時に使うことが「だって、わからなかったんだもん」のふくれっ面になったようです。

 

9月10日(木) Puppy (年中 B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ビンゴ ♥ハート

★トレードビンゴ ♥ハート

book 絵本 ”Five Little Pumpkins”

 

9月17日(木)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ひとりカルタ ♦と♥

♦と♥を一緒に、別々にの指示がゆきわたらないのですごーく時間がかかった。

 各自が自分の前に、各1セットをひろげる。

 OSを読むだけで、絵は見せない。取れなかったら次へ行く。

ひとりカルタ

book 絵本 ”Boo Who?” 

   私はでれでしょう? の答えがフラップを開けると出てくる。

   最後のフラップを開けるのがお楽しみsign03

聞いてないし、時間になったので途中で打ち切り。

 

 

Five Little Pumpkins

8月は夏休でレッスンはありませんでし。久しぶりに会ったらみんな大きくなったような気がします。

英語忘れちゃった、と不安げな子もいましたが、始めてみればみんな元気いっぱいです。

9月の絵本は ”Five Little Pumpkins”です。この絵本、毎年どこのクラスでも使います。

全文を書きだしてみると、韻を踏んだリズミカルな文章がよくわかります。

9月5日(土)

★全文通し読み

★Let's Find 1-2-3  序数

 絵カード字カード両方混ぜて遊びました。

 

9月19日(土)

★全文通し読み

 全員で読むところ、序数カードと同じ序数の文を読む、等変化をつけました。

★クラフト Jack-O'-Lantern

 先日のザモスでシェアしていただいたアイデアで作ってみました。

 中身は何でしょう?

20159207250.jpg
201592072540.jpg

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

S換えハードル

B.B.カードをしまい忘れて、時折おいて帰る生徒がいます。その日のうちに問い合わせが来る生徒、

翌週のレッスン日まで音沙汰のない生徒といろいろいます。1週間、一度も自宅でB.B.カードに触れていない

ことが一目瞭然です。特に宿題と言われなくても、絵カードを見ながら、CDを聞いて練習をする、が徹底してないようです。

全マーク64文が絵をみたら再生できるように、練習しましょう。

S換えなどハードルを越えるには、B.B.カードが体に・脳に染みついていることが重要・不可欠です。

 

9月4日(金) Teddy Bear (小1~小5 B.B.歴2年目+B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈+ラッキーカード(reverse)

  途中タイマーをかけて時間切れ

★ビンゴ  ♦ダイヤ+ハロウィンキャラクター(サイコロ)にS換え

ハロウィンサイコロS換え

★トレードビンゴ ♦ダイヤ+ハロウィンキャラクター(サイコロ)にS換え 

  本人がthrow the dice

★字カードビンゴ ♥ハート

★頭脳ビンゴ   ♥ハート

 

9月11日(金)

★豚のしっぽ・借金返済 ♦♥♣♠の絵+♦の字

★ハロウィンカードで ビンゴ→頭脳ビンゴ

★Let's Find1-2-3 序数の字カード

 この年齢では、当たり!の楽しさはないようです。

★Break the T-3 S換え  ♦+ハロウィンキャラクター

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

 

 

絵カード作文

B.B.カードでは、作文の第一歩として、二枚の絵(二つの基本文)の主語を入れ替えて新しい文を作ります。

中学英語を学んでいる大人は、主語を入れ替えればいいんでしょ、と簡単におもいがちです。

この2文を合体させるだけでも、子どもの脳は、グルグルフル稼働です。

私の教室では、ハロウィンで絵カード作文デビューをします。

ハロウィンのキャラクターや関連用語を使って置き換え作文し、イメージを絵カードに描き、字カードも書きます。

今年はどんなカードができるでしょう。楽しみにしています。

 

9月16日(水) Jasmine (小1~小4 B.B.歴6ヶ月未満)

★9/9は大雨のためお休みdした。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ビンゴ  ハロウィンカード

★頭脳ビンゴ  ハロウィンカード

★breaktheT-3  ♦S換え  キャラクターサイコロ 

  1枚選びで時間がかかったので、途中でサイコロをチェンジ

  haunted houseは擬人化して主語にしたり、目的語、場所としても使う。

  S換えにこだわらないでいろいろな文にトライ!

★絵カード作文

 Peter Piper peeled a mummuy.

2015918113451.jpg 同じ文でも違う絵になった

☆早めに切り上げればよかった。ポツンポツンと雨が落ちてきた。sprinkle

  自転車でちょっと遠いいからねれなければいいけどshock

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

 

 

センテンス当てビンゴ

B.B.カードの基本文を土台に、ハロウィンキャラクターと組み合わせてできているカードがあります。

絵を見て、その英文を当てる作業をしてみました。自分で好きなカードを組み合わせて作る合体作文とは

違って、他人の作文を絵をヒントにあてるのですから、結構苦戦しました。類推、推測する力が求められます。

B.B.歴が長く、体に脳にB.B.カードのオリジナルセンテンスがしみこんでいる子は、反応が速いですね。

 

9月3日(木)、10日(木) Piglet (小5 B.B.歴4年目+転入生B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈 ♣字 ♦♥♣絵

★仲良し1-2-3 両手 上upのゲームで使ったカードを利用

 番号で合わせる

★Break the T-3 ♦ + ハロウィンキャラクターサイコロ

★Make the Sentence フルセンテンス 

2015916232528.jpg

 

9月10日

★センテンス当てビンゴ ハロウィンカード

201591623194.jpg

★Make the Sentence  センテンス並べ フルセンテンス

★S換え ハロウィンキャラクターサイコロ

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

 

13でいいの?

ゲームが終わるごとに得点をチップで渡しています。一日のレッスンの終わりに、合計して出席ノートに記入して

一番得点の多かった子がチャンピオンシールを貼って返ります。月別の集計、一年間の集計をしている子もいます。

チップの合計を数えるときに、ちょっとした英語で足し算をしています。チップを10づつの山にして、10,20,30.40を

英語で言う練習をしています。

山ごとに10,20とやっているときはよいのですが、How many~?と聞くと途端に怪しくなり、37が1307のように

ありえない数字になったりします。

 

9月3日(木) Joey (小1~小5 B.B.歴1年未満)

2学期が始まり、クラス全員顔をそろえました。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈 ♦♥♣♠+ラッキーカード(reverse)

★Highest1-2-3  上upから各自10枚

★Break the T-3 ♦ダイヤ  S換え

★仲良し1-2-3  ♦ダイヤ 全員分ミックスして各自16枚

 ハロウィンキャラクターにS換え

 早いもの順にトライ 

 ハロウィンサイコロ haunted houseにはチューブみたいに手も足もある。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

 

 

 

目を細めてないで

先日のクラス体験の人と一緒のレッスンでは、「待ってて」「カードを見ないとわからない」などという声がきかれませんでした。

年長で英語経験のあるクラス体験の彼女のペースで、レッスンは進みました。それでも何の不満も言わず、一生懸命ついてきました。

今日は、カードを床に落としても拾うのを待たず、どんどん先に進めてみました。レッスン中に何度も落とすのです。

実際のところ、そのカードを拾わなくてもビンゴゲームに支障はないのです。泣きべそかいていましたが、

気に留めてもらえないとわかれば涙もすぐに乾きます。

 

9月3日(木) Puppy (年中 B.B.歴6か月未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ビンゴ ♥ハート

★個別カルタ取り  ♦♥

  各自自分の前にダイヤとハートの絵カードを広げる。

  カルタ取りのお約束:先生1回、みんなで1回言ったらとる。

  できるだけカードを見せないで。

★封印してあったポイントチップ使ってみました。

 あたしの勝ちだよ、という声が聞こえたので次回はどうしようかな。

book 絵本 ”Go Away, Big Green Monster” 読み聞かせ

  「 次は何?」のクイズをしながら、最後まで読んだ。 

Ss:「途中でこわかったけど、あ~ぁ、面白かった!」

 

 

 

 

 

ページ上部へ