ホーム>Lesson Blog>Teddy Bear>反復練習の量
Teddy Bear

反復練習の量

B.B.カードは、ゲームで遊んで、文法の導入をします。いろいろな文法事項に言い換えるとき、

まずはオリジナルセンテンスを言います。散々遊んで反復練習をたくさんして基本文は覚えたのだから、

S換文や置き換え文だけ言えばいいじゃない、といった声も時々聞かれます。たいていの場合、言い換え文を言う前に、

頭の中で基本文を反復したり、ブツブツとつぶやいたりしています。それは、基本文を声に出して言っているのと同じことです。

声に出して言うほうが、はるかに効果的です。自分の声をじぶんの耳で聴いて、脳に刺激を与え、常に記憶を鮮明にすることができます。

B.B.カード以外の単語など、たまにしか口にしないものはなかなか覚えないものもありますね。反復練習が

足りていないのです原因です。

 

12月4日(金) Teddy Bear (小1~小5 B.B.歴2年目+B.B.歴1年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

☆Santa's Sled Game そり♣字 プレゼント♥絵

☆フォニックスビンゴ ♦色塗り 完了

フォニックスビンゴ

☆作文 クリスマス単語と♦の絵カード

 ♦の絵を中心に置き、周りにクリスマス単語を。 

 クリスマス単語もダイヤも一度しか使えない。

 

12月11日(金) Teddy Bear

heartspade<B.B.カード>diamondclub

☆波乱万丈 ♦♥♣♠

☆Black out 8

  作文というといつも♦絵との組み合わせになるので、♦以外のカードにトライしてみました。

  上upのゲームから各自8枚取って並べる。

  先生が出したクリスマス絵単語を使ってさくぶんす

☆月の名前の復習 1月~12月

hairsalon手形ツリーの作成

2015122012338.jpg

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます

ブログ村

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sunlightenglishclub.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/961

ページ上部へ