ホーム>Lesson Blog>2016年4月

2016年4月

おまじないビンゴは勇み足

4月のレッスンイベント、エッグハントをする予定でしたが、雨で植木が濡れているので来週に延期しました。

本当のイースターは今年は3月でした。

数字を交互に言うのはできますが、カードを数えながらは、なかなか難しいようです。

 

4月14日(木) Puppy (年長~小2 B.B.歴1年前後)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈 ♦♥♣♠ 64枚

 クラブやスペードはまだまだですが、言えるカードは自信を持って

 大きい声が出るようになりました。またおうちで練習してください。

★カード数え

  カードを混ぜて使いましたので、其々ちゃんと戻ってきたか数えます。

  いつもは先生の声に合わせて数えていましたが、交代に番号を言っていくことにしました。

 

4月21日(木) Puppy (年長~小2 B.B.歴1年前後)

レッスンが始まるころ、ぽつぽつと雨が降り始めたので、今年のエッグハントは中止と言うことにしました。

たまごに入ったミッキーさんのチョコやその他のお菓子をもらって帰りました。

イースターの飾り

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★おまじないビンゴ 

  おまじない=動詞の変化形を聞いて、基本文を当てるビンゴですが

  ちょっとまだ早かったようです。

pencil ドラえもんはじめての英語ドリル

 

 A~L でボンゴでアルファベットの形と発音の確認

 Aと言ったらAaを指さすなどして遊びました。

 まずは自分のなまえからね。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

 

雨で残念

イースターは、本当のイースターは毎年春休み中に終わってしまうので、エッグハントは4月の

レッスンイベントとしています。先週に予定していたのですが、雨でした。今日こそはと思っていましたが

レッスンが始まるころには雨が降り出しました。子供たちは傘をさしてでも、いや傘なしで濡れてでもやりたい

と言うことでしたが、あきらめてもらいました。代わりに自分たちでプラスティックのたまごにお菓子を詰めたり

ダミーを作ったりし、たまごくじを引いてもりあがりました。

イースターの飾り

 

4月21日(木) Joey  (小2~小6 B.B.歴1年以上)

ハズレたまご
 

★たまごにお菓子詰め

   はずれ 大たまご→小たまご→ハンプティダンプティ(お菓子はありませんでした。)

 

 pencil ドラえもんはじめての英語ドリル

    書かないで、指でなぞってアルファベットの形の認識と正しい発音  

    A はエーじゃないよ。CDを聞いてよく練習してきてね。

    お勉強チックにならないようにボンゴで遊びながら

pencil Time for Writing ♦ 使い方の練習

   音で書く。発音しながら書く。写真でパチリと記憶に焼き付けて見ないで書く。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

  

  

音声ペンで

オックスフォード出版からORT用に音声ペンとシールが売り出されたので、さっそく買いました。

2本になったので、このクラスは音声ペンを使っての聴き読みをすることにしました。

最初は、同時に始めるから相手の音が邪魔になって聞き取れないと言っていましたが、

ボリュームを下げて他の人がリピートしている間に、聴くようにしたところうまくいきました。

 

4月8日(金) Teddy Bear (小2~小4 B.B.歴2年以上)

book Oxford Reading Tree First Word   +音声ペン(Dadの左側にある)

   各自1~2冊を自分のペースで聴き読み

 ORTと音声ペン

★出席ノート記入

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★たまごミッケビンゴ ♦

 自分でイメージしてバスケット型に並べ、下にカラフルな手描きのたまごの絵を入れる

たまごミッケビンゴ バスケット型 

 

4月15日(金) Teddy Bear (小2~小4 B.B.歴2年以上)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★早取りマッチング  ♦字

★花札ゲーム  Grammar Cards で

  おまじない(動詞の変化形)の練習、文字で確認

book ORT +音声ペン

★宿題 聴き読み

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

  

あたらしいクラス

新しいクラスが始まりました。二人は顔なじみで、知らない人同士で英語に来てはじめて顔を合わせたという

緊張感もなくレッスンはスムーズに進みました。

はじめてのクラスでするお約束は、『先生の英語を真似して言う。』初めは言えるところだけでいいよ、だんだんに言える

ところが増えるよ、と言って在籍生にはおなじみのゲームをして遊びました。

「B.B.カードは、始めて10レッスン以内に64枚♦♥♣♠すべてのカードに触れてしまいましょう」と言うアドバイスがありますから

どんどん先に進みます。

 

4月8日(金) Cub (小1~小2、 4月スタート)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★基本ビンゴ ♦ダイヤ

Xビンゴ

★頭脳ビンゴ  ♦ダイヤ

 一人神経衰弱のようなゲームですが、みんなよく当たりました。

★Black-Out 9 ♦ダイヤ

  ビンゴの変形。16枚中9枚を使って9枚全部裏返るまで遊びます。

book ”Fetch! Oxford Reading Tree  音声ペンを使って

   タイトルのFetchだけ、1語の本です。

   絵を見ながら何度も音を聞いているうちに、fetchの意味がわかるようになりました。

 

4月15日(金) Cub (小1~小2、 4月スタート)

お休みの人がいたので、H君一人です。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★基本ビンゴ ♦

★Black-Out 9 &8 ♦

★Trade Bingo ♥

★宿題 CDを聴きながら、♣の練習をしてくる。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

She is sad because~

B.B.カードの絵をみたら、64枚の英文がスラスラと口をついて出るようになっていますか。

暗記ではなく、体にしみこんでいますか。英文の意味がわかっていますか。

新学期から、このクラスは文法学習をステップアップし、読み/書きや作文にさらに力を入れていきます。

「読み」は、絵をみたら英文が言える、文字通り字カード(英文)が読めるだけではありません。その文を格として

なぜそうなっているのか、それからどうなるのか等の前後の状況・背景にあることを読み取ることも必要です。

 

4月7日(木) Piglet ( 小6 B.B.歴4年+1年以上)

★2016年度日程を見ながら、出席ノートに記入。

book Reading  『Frog and Toad All Year』 Arnod Lobel  An I can Read Book Level 2

” Down the Hill ”

 春休みに宿題にしておいた本をセルム式リーディングで読んでいくことにしました。

 ちゃんとついてこられる人、一生懸命ついてこようとがんばっている人、やりたくない態度見え見えの人

 

★ビンゴ  ♦ダイヤ 命令形に言い換える

★Grammar Cards ♠ でビンゴ イースターエッグのカードを下に隠して

★Grammar Cards ♠で頭脳ビンゴ

  カラーでない上絵があったりなかったり、印象に残りにくいのによくできました。

 

4月14日(木) Piglet ( 小6 B.B.歴4年+1年以上)

book Reading  『Frog and Toad All Year』 Arnod Lobel  An I can Read Book Level 2

” The Cornor ”

本を読んでいるのに、本で遊んでいる人がいるので「喝!」pout

B.B.カードを全部覚えた、言えるは土台です。それが終着点ではありません。

本を読む、読めるようになることは大切なことです。

本には語彙、文法、発音その他すべてが詰まっています。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★宝くじゲーム + おもちゃのドル札

 He is happy because~

 They are angry because~

  She is sad because she lost her letter.

    because以後は日本語でいいのでsad につながるお話を作るように。

  B.B.カードから離れて、発想を広げるようにアドバイスしたのですが、思いつかないようですね。

  angryで作った文をカードに書きました

  花札ゲーム作文


book ” Fetch! ” Oxford Reading Tree Stage 1:Biff and Chip Storybooks

   音声ペンを使って、リスニングと絵をよむ

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

 

 

教えるのではなく気づかせる

B.B.カードを使ったレッスンの特長は、教えるのではなく気づかせる。生徒参加型のレッスンです。

「主語は?〇〇、何色?そこにunderlineを引いて」

「underlineの意味がわからないから、何をすればいいのかわかりません。」と言う生徒がいました。

周りの子は、さっそく作業に取り掛かっています。周りの作業の様子を見ようともせず、「lineはわかったけど、

underがわかりません。」と言い続けています。この作業この日が初めてでしょうか。いいえ、前にも経験しています。

だから、周りの子は作業を始めているのです。

周りの子を見てください。わかったことを手掛かりに、前にやったことがあるかなと自分のカードを見直してください。

一から十まで手取り足取り教えません。気づいてください。ヒントはたくさんあげています。

やればできるといわれているのなら、やってください。

 

4月7日(木) Joey (小2~小6 B.B.歴1年以上)

1学年進級しました。

★出席ノートに年間予定を記入

  新しい出席ノートを配りました。年間予定表を見ながら自分たちで記入しました。

music 聴き読みはお休み。宿題の本を選びました。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★Egg Hunt Bingo ♦ダイヤ

 カードをバスケットの形に並べ、カラフルなたまごの絵をかくす。

 早く3枚見つけた人の勝ち

 I found an egg. It's polk dots.

イースターバスケットビンゴ

★文型の線引き SVOCの主語

 

4月14日(木) Joey (小2~小6 B.B.歴1年以上)

book ORT ”Fetch!” 文字の書いてない絵本 Stage 1: Biff and Chip Storybooks

   音声ペンを使って聞き取りと絵から情報を読み取る。

   Q&Aの双方向で

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★文構造の線引き ♦ダイヤ

  主語終わり

  残った4枚で動詞の線引き

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

 

 

 

 

元気な声は気持ちがいい


みんな進級して年長、小2になったので、レッスン時間を60分にして、小学生クラスとして

レッスンをすすめていくことしましました。

B.B.カードを中心にレッスンを進めていくことにかわりはなく、絵本を読んだり、季節のクラフトをしたり、

イベントもあります。遊んで学ぶB.B.カードですが、「お遊びじゃない」ってわかってもらえたらいいな。

 

4月7日(木) Puppy (年長~小2 B.B.歴1年)

新学年初めてのレッスンです。

ゲームごとにポイントをあげることにしました。

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈 ♦♥♣♠全マーク64枚 

 とてもよく声が出ていました。

★大きい数字1-2-3 上upで使ったカードから各自20枚

  パッと見た数字を数えないで、瞬時に英語で言うのは結構むずかしいです。

 自分でだしたカードのナンバーを言う。

 一番大きい数字の人が全部もらえる。

 そのカードのOSをみんなで言う。

★Easter Basket ビンゴで  I found~の練習

 ホントのイースターは春休み中の3月に終わりましたが・・・

 たまごの絵を自分たち好きな模様で描いてから stripes/polka dots/swirls/flowers/waves/zigzag

お絵かきたまご  201641243532.jpg  イースターバスケットビンゴ

注:W先生のブログからヒントをもらいました。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ