ホーム>Lesson Blog>2017年7月

2017年7月

合体カルタ取りは頭の中が洗濯機みたい

B.B.カードの作文の第1歩は合体作文です。2枚のカードの主語を入れ替えて新しい文を作ります。

最初は、文全体がなめらかにそれらしく言える様にします。次に英語のリズム、強弱をkをつけながら

意味の塊で切れるように導きます。意味の塊がわかるようになると、意味の塊ごと入れ換えると

別の新しい文ができます。

合体文を、正しく合体された文をたくさん耳にしておくと、いざ生徒自身が合体文を作ろうとするとき

手助けになります。カルタ取りは、お勉強っぽくなく、合体文をたくさん聴く良い機会です。

 

7月11日(火) Joey (小3~小6 B.B.歴2年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★合体カルタ取り 4マーク♦♥♣♠64枚

 その場で3枚合体文を作るのは先生も大変です。

 視線で次のカードを読み取られないように注意が必要です。

 主語部 1点  胴体部(動詞+目的語/補語)2点 フレーズ 3点としました。

 生徒の頭の中は洗濯機見たいにB.B.カードのセンテンスがぐるぐる回っています。

★Mix 1-2-3 それぞれ別のマークを持ち1-2-3でカードを1枚出す。

 順番に出したカードのセンテンスを言う。数字の大きい人がもらえる。

 同番号は同じ番号同士でもう一勝負。12と2は2が強い、

note Jolly Phonics ブレンディング

    p e ⇒pen 等 3文字語 子音+母音+子音

 

7月25日(火) Joey (小3~小6 B.B.歴2年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★好きなマークでビンゴ ♠と♦

 ノーリーダーで好きなカードを読む。番号を言う。他の子は自分のマークの同じ番号をカードを読む。

 読まれたカードは全員でリピートする。ダイヤの子はフルセンテンス。

好きなマークビンゴ 好きなマークビンゴ2

★3枚マッチング フレーズ日・英

  カードを開けたらフレーズ日・英をいい、マッチングしたらフルセンテンスを言う。

3枚マッチングフレーズ

noteJolly Phonics 

★短母音と長母音の話 aeiou

★ダイグラフ 2文字で1音  ai

 aeiou

Spelling Beeで lip bed sin cat pat のブレンディング

 

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

  無料体験レッスンは 8/3~4、 8/8~10です。

 

 

 

 

 

 

英語は全部つながっている

B.B.カード、Jolly Phonics、絵本のリーでアラウド、ライティング、作文その他、細かく分けて取り上げれば

まだまだあります。それぞれがどこかでつながっています。例えば、Jolly PhonicsでS〔s〕(ス日本語で

一番近い音)の音を習ったとき、B.B.カードの中ではどのカードを思い出すか聞いてみます。

Sister Susie(シスタースージー)のカードを思い出す子もいれば、Dr.Smithのカードを言う子もいます。

こんな時/S/の音と/th/の音がきちんと聞き分けられているか発音できているかがわかります。

時々「それって関係あるの?」と言う子がいます。

そういう生徒には、別々のことを習っているのではなく、レッスンで習う英語はみんなどこかで

つながっていることが認識できるようにいろいろ工夫しています。

 

7月21日(金) Teddy Bear (小3~小5 BB歴4年未満)

heartspade<BBカード>diamondclub

★Play Book A Summer

Play Book A Summer Play BookA夏

左はGuess Who am I.  四角のなかに書いてある英文を先生と一緒に読んで

 だれのことを言っているのか当てます。B.B.カードで覚えたセンテンスから類推します。

 色や着ているものや小道具がヒントです。語彙も増やします。

右は色の名前をアルファベット順に書きます。一番最初に書いてある文字のアルファベット順の早い

ものを探します。今は生徒は気付いていませんが辞書を引くときの準備になります。いちいち説明しません。

本格的に辞書を引くようになった時、思い出してくれればいいことです。

 

noteJolly Phonics ダイグラフ「ai」 2文字で一つの音です。

  ローマ字読みに要注意!

 ダイグラフ

 

7月28日(金) Teddy Bear (小3~小5 BB歴4年未満)

heartspade<BBカード>diamondclub

★カルタ取り 全マーク♦♥♣♠64枚 ヒントは動詞句

 センテンスを思い出してもカードがどこにあるのかわからなかったり、かなり時間がかかりました。

 探しやすいようにと生徒の発案できれいに並べてみました。

 動詞句を5回言ったら時間切れということにしましたが、頭の中はB.B.カードのセンテンスが次々と

 浮かんでいるのでしょう。「今思い出しているんだから、静かにして!」いわれてしまいました。」happy01

 動詞句カルタ取り

pencilTime for Writing ♦

  音で書く。自分の出している音と同時に文字が書けるようになるといいですね。

 

 

 

 

ゲームが楽しくなる方法

B.B.カードには、CDがついています。64枚全部スラスラ言えるようになるまで、繰り返しCDを聴きましょう。

ダイヤは勿論、♥♣♠の中にも英検3級に出てくるような重要な構文やフレーズが含まれています。

♦マークだけでなく♥マークや♣♠マークもスラスラ言える様に、CDを聴いて絵カードをみたらすらすら英文が

口をついて出てくるようになるといいですね。そうするとゲームがますます楽しくなりますよ。

 

家でゲームをして遊ぶのはよいことなのですが、方法を間違えるとよい結果をもたらしません。

正しい音を、英文を聞く機会がないと自己流に陥ってしまいます。

正しくない音、英文が記憶に定着してしまうと矯正するのに時間がかかります。

なぜっ?たくさん聴いたものが耳に、記憶に残るのからです。

 

もう覚えたと思っても、CDを繰り返し聞きましょう。正しい音をたくさん聴きましょう。

 

7月21日 Cub (小2 B.B.歴1年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★タイムトライアル  ♣にOS(基本文)

 1分間でB.B.カードの一つのマークが何枚言えるかトライします。

 10枚言えたらシルバーシール、14枚以上言えたらゴールドのシールがもらえます。

 シルバーシールをもらった人は、次回は次のマークに進みます。

★ノーリーダービンゴ ♣

★Break the T-3 ♣

★Black-out 9

 B.B.カードのセンテンス(基本英文)から抜き出した動詞句を聴いて

 センテンスを当てます。生徒の頭の中はセンテンスがぐるぐる回っています。

 主語+動詞のつなげてセンテンスを言っていますから、切り離すのは難しいですね。

ビンゴ♣  動詞句カード

 

note Jolly Phonics ブレンディングの練習

   Spelling Beeを使って、子音+母音+子音の3文字単語を読む練習。  

   存在しない単語も読めれば3文字つなげて読めればOK.

Spelling Bee3文字語 J_g の真ん中に母音を入れて読む練習。

 

 

7月28日(金) Cub (小2 B.B.歴1年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★基本ビンゴ と頭脳ビンゴ ♣ 

 動詞句カードを使って、動詞句をヒントにセンテンスを思い出す。

★スピードビンゴ ♣

 先生が早口で一気にカードを読み上げる。

 生徒はリピートする暇がないので、次々にカードを裏返す。

★フォニックスビンゴ ♦の絵

 ダイヤは子音で頭韻を踏んでいるので、そのフォニックス音だけを聴いて

 カードを当てる。

★3枚並べ1-2-3 ♠

 1-2-3の合図でカードを場にし、数字の多い人がもらえる。同じ番号の時はもう一度。

 3枚並んだらどこに出してもよい。

 前に出したカードと一致してもよいので、人数が少ないとk派便利。

3枚並べ1-2-3

 

今日は総得点1ポイント差で先生の勝ち、チャンピオンでした。

チャンピオンシールではなく、頑張ったで賞シールを貼って帰りました。

 

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

フレーズ日英には3枚マッチングが好き

B.B.カードはグループでレッスンをするとその楽しさも効果も効率よく発揮されます。

レッスンでは各マーク♦♥♣♠64枚に1回はふれるようにしています。

 

 

7月7日(金) Cub (小2 B.B.歴1年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★ビンゴ ♦フレーズ日本語・英語⇒フルセンテンス

 フレーズ英語は絵カードの下に書いてあるものです。

 レッスンでは、日本語・英語同時に導入します。

★5×5ビンゴ ♣絵12枚+ ♠絵12枚+♣字1枚

  通常はスぺ―スの事情もあって4×4の16枚ビンゴですが大きく広げて25枚です。

  各マーク番号を指定していませんので、♣もスペードもほとんどのカードを読むことになります。

5×5ビンゴ♣♠きちんと並んでいないとビンゴの列が数えにくいですが。

★3枚マッチング(神経衰弱の変形) ♥ 絵と絵

  1回に1枚めくる。自分の前にあるカードしか取れない。

  マッチングしたらもう1回だけできるが2回までとする。

noteJolly Phonics  第3グループまでの復習

  先生はアルファベットカードを引いてフォニックス音をだす。

  先生が発音しそうな音にかけておく。

 賭け

 

 

7月14日(金) Cub (小2 B.B.歴1年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★たて横ビンゴ ノーリーダー 各マーク♦♥♣♠を横に6枚4段並べる。

 たて横の枚数が異なるのでななめビンゴはできない

 縦横ビンゴ

★上upの残りのカードを使って1-2-3

 両手で2枚同時に出す。場に出たカードは全部読む。

 数字の大きい人がもらえる。

★3枚マッチング(神経衰弱の変形) フレーズ日本語カードを自分の前に3枚置く。

 中央に裏返してある絵カードを引く。

 フレーズ日本語→フレーズ英語⇒フルセンテンス

 

 

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

 

 

 

 

全体から個へ、行きつ戻りつ

子どもの頭の中は、一つ新しいことを習うとそれはそれになりがちです。英語という全体から見れば

其々が『個』です。個と個は一見つながりがないように見えるときがありますが、英語という全体の中での

『個』です。全体を見ているときもあれば、個を見ているときもありますが、全部つながっているんだと生徒自身に

気づいてもらうために、細かく説明はしていません。

ここで言う『個』はフォニックスの音であったり、単語であったりします。全体はB.B.センテンスです。

『全体から個へ』を核としているB.B.メソッドでは、全体から個へ→個から全体へ、行きつ戻りつしながらレッスンを進めていきます。

 

7月14日(金)Teddy Bear (小3~小5 BB歴4年未満)

heartspade<BBカード>diamondclub

★Break the T-3 字♣

字カード全体を見て、センテンスが読める。番号や右上に書いてあるアルファベットをヒントに

あのカード、センテンスと推測します。

♣のカードには母音で韻を踏んだセンテンスが含まれています。短母音も長母音も。

Break the T-3♣字

noteJolly Phonics   

★短母音を集中的に  シールを指に貼って先生の発音と同じ指を指す。

  uはローマ字を習った子は「ウ」の音になるが、英語は「ア」を強調(カタカナで表記できる音ではないが)

  音とさす指が合わなかったりで結構笑えたbleah

★Spelling Beeを使って 3文字語のブレンディング

  表を見ながら一の字づつの音を思い出しながら

  実在しない単語でも良い。音が一つ一つに分解されず3文字でまとまった音になればよい。

aeiou  Spelling Beeブレンディング

 

 

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

夏休みの日程変更しました

金曜日クラスの8月のレッスン日程変更になりました。

夏休の日程を短縮し、8/11(金)~8/24(木)を夏休みとします。

4月に配布しました年間日程表では、金曜日クラスの8月のレッスン日は8/4のみとなっています。

金曜日クラスの方は、日程表に8/25を書きくわえてください。

火曜日・木曜日クラスの8月のレッスン日は予定通りです。

プリントにしてお渡ししますが、曜日別8月のレッスン日は下記になります。

火曜日クラス  8/1、8/8、8/29

木曜日クラス  8/3、8/10、8/31

金曜日クラス  8/4、8/25

お間違えのないようにお願いします。

 

 

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

Sは単語の中に入ると発音は一つではない

5月・6月とレッスン日記を書くのをお休みしている間に、日記を書かなかっただけでレッスンは続けていましたがcoldsweats01

4月より本格的に導入したジョリーフォニックスも順調に進み、第4グループのダイグラフに入りました。

ダイグラフとはアルファベット2文字で一つの音を出すものです。BBカードでは2文字子音として、ハートの

マークで子音を中心に学んでいきます。ジョリーフォニックスでは、母音・子音の区別なくつかわれる頻度の

高いものから覚えていきます。

「BBカードとジョリーフォニックスをどうやってコラボすればよいかわからない」と悩んでいる先生もいるよう

ですが、わたしはどうやってコラボさせるかという方法論よりも、ムリ・ムダ・ムラのないレッスンを進めること

を念頭に置けばおのずと道は開かれると思っています。それぞれにメソッドがあり、教える順番も違うのですから。

10~15分の別の時間枠をジョリーフォニックスにあてることもあれば、BBカードで遊びながら記憶の引き出しを

あけてもらうこともあります。

 

7月7日(金) Teddy Bear (小3~小5 BB歴4年未満)

heartspade<BBカード>diamondclub

★フォニックスの色塗り ♥字 2文字子音とダイヤに収まりいれなかった1文字子音

 How many  〇sounds are there in the sentence?

  有声音・無声音の違いを確認しながら、どの単語のどこにその音があるか確認します。

 有声音・無声音、其々に決めてある色を塗ります。

 ”S"の音は /s/だったり、/z/という音になることもあるよ、とMr.Frogのカードで違いに気づいてもらう場面。

 「知ってるもん」とばかりに全部ピンクに塗り、少し強調して発音したら、今度は全部ブルーに。

何のために色を塗っているのかを忘れないでbearing

pencilPlay Book A Summer Word Search p7

pencilTime for Writing ♦ 音で書く

  自分が発音している場所を書く。

 一文字書いては見るのではなく、単語をかたまりとして見ないで書く

noteJolly Phonics   賭け 1~3グループの復習

   各自金貨10枚を先生が読みそうなところに賭ける。

Jolly Phonics賭け

ダイグラフ ai ie

  

bellサンライト英語クラブは、火曜日・木曜日・金曜日の小学生、幼稚園生(年中以上)を募集中です。

  お問い合わせは こちらからhttps://www.https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

  

ページ上部へ