ホーム>Lesson Blog>2018年1月

2018年1月

やりたいマークとゲーム

メンバー調整の結果、年長さんと小1生のこじんまりとしたクラスになりました。

良いところはさらに伸ばし、歩みの遅い部分はそれなりにゆっくりと前に向かって

歩を進めていきます。ここにB.B.カードをメイン教材とする理由があるのです。

 

tulip新クラス募集の御案内はこちらです。

 

1月16日(火)Puppy (年長~小1 B.B.歴1~2年)

heartspade<BBカード>diamondclub

★タイムトライアル 各自のペースでそれぞれのマーク

★波乱万丈 全マーク♦♥♣♠

★ビンゴ ♣

★Black out 8 2回

 

1月23日(火) Puppy (年長~小1 B.B.歴1~2年)

heartspade<BBカード>diamondclub

★ビンゴ ♣

 やりたいマークのある人?

 先週タイムトライアルをやらなかったTMが♣を希望したので♣でビンゴ

 お母さんの言うように家で練習してきた成果が出ました。

★頭脳ビンゴ ♣

 自分から言える枚数が増えました。

★豚のしっぽ 全マーク ♦♥♣♠ やりたいゲームでりくえs

 前の人が出したカードと同じマークや番号を出した時たまっているカードを引き取ります。

豚のしっぽ  門からの通路ガラガラ引き戸の門を開けたところの通路

book ORT Big Feet Stage1 First Sentences

昨日東京は雪でした。雪にちなんだ絵本を読みました。

音声ペンを使ったのでとても喜びました。

ORT Big Feet

 

 

 

 

 

 

 

 

単語並べ替えカードとシート

新年最初のレッスンですが、もうすでに12日です。あまり新年らしい気分ではありません。

元旦の計ではありませんが、今年は”書くこと” ”読むこと”にますます力を入れて、時間を

使っていこうと思います。

ちょっと長いけど、くりかえし表現が多い絵本を読んでみました。

 

1月12日(金)Teddy Bear (小3~小5 B.B.歴4年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★Make a sentence 単語カードカード並べ替え 

Bdtty Botter bought some butter for her mother.

 単語並べ  単語並べ替え  単語並べ替えBetty

pencil Time for Writing ♦ 裏ページのおまじない(動詞の変化形)

book My Little Sister Ate One Hare

繰り返しの文は一緒に読みました。

 

1月19日(金)Teddy Bear(小3~小5 B.B.歴4年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★スペリングビンゴ ♦の文の動詞を聞いて全文でビンゴ 

 動詞の原形を書く 写真左

スペリングビンゴ+jikky  Black out 8字

★Black out 8 ♣字  写真右

pencil ライティングワーク ♦ フルセンテンスを並べ替えて書く

 

tulip新クラス募集の御案内はこちらです。

 

 

 

 

 

募集・サンライト英語クラブ

4月の新学期に向けて生徒募集しています。

体験レッスンは随時実施しています。ご希望の方はお問い合わせください。

   

heartspade  << 募集クラス>>diamondclub

新設クラス 年中~小学生低学年  木・金 16:00~17:00  ※2名からスタートします。

小学生(既存)Puppy   火 16:00~17:00 小学生低学年  

      Joey      火 17:10~18:10 小学生中学年  

      Potato   木 17:10~18:10 小学4年生以上 

      Teddy Bear 金 17:10~18:20 英語学習歴3年以上

 

※クラスの学年は大体の目安です。

※クラスは異年齢の生徒で構成しますので、学年の領域を超える場合もあります。              

BBかーど        Black out 9のサムネイル画像

レッスン内容等 詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

動詞のアルファベット並べ

新年明けてて初レッスンです。

木曜4:00のクラスが解体して、火曜日と木曜日の5:10のクラスに加入しました。

都合のつく範囲でクラスを移動してもらった結果、極端な年齢差や人数の少ないクラスがなくなり

レッスンが進めやすくなりました。

 

1月11日(木)Potato (小4~小3 B.B.歴2年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★カルタ取り ♦♥♣絵 ♦字 (写真左)

 cueはフレーズ英 /字カードは1枚2点です

カルタ取り フレーズカードフレーズカード

複数マークを使うとフレーズカードを選ぶのも大変

★ノーリーダービンゴ ♣

★Black out 9 ♣

 本来のゲームは誰かが9枚全部裏返しになったらゲーム終了ですが

 場所は違いますが全員同じカードが残ったので、そこで終了

Black out 9

 

noteJolly Phonics 復習 s~b

Jolly Phonics

 

11月18日(木)Potato (小4~小3 B.B.歴 2年未満)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★字カードビンゴ ♦字 cueは動詞 

★動詞アルファベット並べ(辞書並べ)写真①

★仲良し1-2-3 ♦字 写真②

★波乱万丈 ♦♥♣♠ 役は♣ 写真③

動詞アルファベット並べ①  字カード1-2-3-② 波乱万丈

 

book ORT(Oxford Reading Tree)

ORT

 

 

 

 

 

 

littleとbig、〇×ゲーム

新年あけて初めてのレッスンです。

お正月と言えばカルタ取り、ひらがなを覚えたり意味はよくわからなかったけどことわざを覚えたりしました。

B.B.カードもカルタ取りから始めました。冬休みが長かったから、64枚思い出すのにもちょうどいいですね。

「冬休み中一度もB.B.カードに触らなかった人?」と聞いたら全員が堂々と手をあげました。eyecrying

 

1月9日(火)Joey (小2~小5 B.B.歴2年未満+11月スタート組)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★カルタ取り 各マーク2セット 128枚

テーブルいっぱいに並べても阿智オチでかたまりのようにカードが重なっていました。

入会したばかりの2人には「先生1回、みんなで1回」の2回目にはえかーどをみせましたが、

前からいる生徒は耳で音を聞き取るだけ、とハンデを付けました。

カルタ取り

★ビンゴ ♦字カード

 

1月16日(火)Joey (小2~小5 B.B.歴2年未満+11月スタート組)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★波乱万丈 ♦♥♣♠4マーク64枚

 Six little kittens で〇×ゲーム

 why-なんで  日英反対ゲーム

★ミックスビンゴ ♥8枚♣8枚を任意で 写真左

ミックスビンゴ♥♣   Break the T-5

★Break the T-5 ミックスビンゴupで使った残りのカードで 写真右

 

 

幼稚園・小学生クラス募集しています

年中~小学生低学年 木・金 16:00~17:00 新設クラス ※2名からスタートします。

小学生 火 16:00~17:00 (既存)Puppy

    火・木 17:10~18:10 異年齢で構成するクラス(既存)Joey Potato

    金 17:10~18:20(70分)英語学習経験2年以上の上級クラス(既存)Teddy Bear

レッスン内容等 詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コラム掲載第1号(三浦ヒロコ)

日本キッズコーチング協会のコラムに掲載されました。

 

自分のできないことを「助けて」と言えることこそ自立への道

2歳は「手伝って」と「やって」の違いを体で覚える時期です

 

こんにちは。東京・下町エリアのキッズコーチングエキスパート、三浦ヒロコです。

「手伝って 」は言えるようになったけど、自分から何もしないので結局は全部お母さんがやるので「やって」と変わらないので困っています。「どうしたら自分で何かをするようになりますか。」というご相談を時々受けます。

 

靴のマジックテープを止めるような小さなことから「手伝って」を教えます

「手伝って」と言えるようになっても、子どもによっては「やって」と同じ意味で使っている子もいますね。「お母さんはこっちの右足を手伝ってあげるからA君は自分で左足をやって。いっしょにやろうね」というように繰り返していくと、全部お母さんにやってもらう「やって」と一緒にやる「手伝って」の違いが実感できるようになります。やがて右も左も一人でやりたいと言うようなったら、お母さんは手を出さずにじっと見守ります。

 

無理をさせたくないと成長の芽を摘んでしまってはもったいないです

英語教室のH先生は「ぬり絵やお絵かきはできないのでやらせないでください」と6歳のB君のお母さんに言われびっくりすると同時に戸惑いました。B君はできないことがあると「手伝って」のことばが思い出せず、泣きだします。先生に言われて「手伝って」と言っても自分からは何もしようとしないで先生がやってくれるのを待っています。大人が助け舟を出しすぎて、できることを徐々に増やす大切な時機を逃してしまったようです。

 

子どもの成長には順番があります。小さな課題を達成することから始めます

「できない、やって」と言われたら「できないのね」と受け止めます。次に「手伝ってあげようか」「お母さんが全部やっていいの」「一緒にやろうか」などの小さなステップに分けて質問します。「全部やって」と言われたら無理せず、別の機会に譲ります。チャンスを見て「手伝ってあげようか」「ウン」となったら少しだけ手伝います。お母さんの「できたね」で子どもは達成感をあじわうことができます。

 

気づいたときがはじめ時、遅すぎることはない。できることから始めよう!

子どもが一人で取り組めそうなことや習い事で課題になっていることをやってみましょう。「できない」と言ったら「手伝って」のことばとその意味を教えましょう。2歳では集中力が3歳では自立心が育ちます。2歳を過ぎてしまっても焦る必要はありません。「わかった!」「できた!」という経験が集中力を育て、達成感を味わうとさらなるやる気をかき立てます。そのやる気が「一人でやってみたい」という自立心につながります。

 

 

今日の1日1成長

自分でできること、できる喜びを知れば子どもは自らの力で伸びていきます

子どもの達成する力も1成長、お母さんの導く力も1成長

 

コラム筆者:三浦ヒロコ/キッズコーチング陽光

HP/ブログURL:https://ameblo.jp/sunlight-ec/

2018年のファーストレッスン

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日は、新年あけて最初のレッスンです。

2018年賀状

 

1月9日(火)Puppy (年長~小1 B.B.歴 1~2年)

Puppyは木曜日がレッスン日でしたが、今年から火曜日に変更になりました。

heartspade<BBカード>diamondclub

★カルタ取り ♦♥♣♠ 全セット 64枚 

 ダイヤはフルセンテンス、

 他は読み上げるのはフルセンテンス、 生徒はOSのみでもOK

★ビンゴ ♥ フルセンテンス

 先生が読んだら、後に続いてリピートを忘れないで!

noteJolly Phonics s~b の音とアクションの復習

 覚えているものを順不同に

Jollyの表

 

お休みが長いから家で練習する約束は守られませんでしたcrying

 

幼稚園・小学生クラス募集しています   

年中~小学生低学年 木・金 16:00~17:00 新設クラス ※2名からスタートします。

小学生 火 16:00~17:00 (既存)Puppy

    火・木 17:10~18:10 異年齢で構成するクラス(既存)Joey Potato

    金 17:10~18:20(70分)英語学習経験2年以上の上級クラス(既存)Teddy Bear

レッスン内容等 詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

Happy Reading Day!

今回の ”Happy Reading Day!” は皆さまにお知らせしそびれてしまいました。

申しわけありません。

毎回必ず参加してくれる常連さんと相談して日時を決め実施しました。

対象を生徒だけでなく次回(春休み)からはオープン参加にしようと思っています。

 

Happy Reading Day!っていったい何をする日でしょう。

貸出しのできない本や音源のない本を教室で自由に読む日です。

絵本が好きな方は絵本を。絵本は子どもから大人まで楽しめます。

冬休みだったら、時期はずれてしまいましたがクリスマス関連の絵本を。

”The Night Before Christmas” は同じタイトルで10冊近くあるので読み比べてみるのも面白いです。

絵が異なると別の本のように感じられたりします。

大人向けのグレイデッド・リーダーはオックスフォードやケンブリッジのシリーズ

その他のシリーズもあります。

ネイティブの子ども達が読むレベルド・リーダーもそろっています。

英語多読Reading Roomという多読に限定したクラスで読み進める前に体験してみるのもよいのではないでしょうか。

 

今回は「大人のための英語絵本の夕べ」でも読みました絵本を一緒に読みました。

The Day the Crayon Quit は長いのでブルーのページを(写真では文章しか写っていません)

We're Going on a Bear Hunt

Fortunately

20181822211.jpg  20181822321.jpg

残りの時間は持参したマイプレーヤーでCDを聞きながら読むー聴き読みをしました。

Word Family Talesのシリーズを数冊

 

幼稚園・小学生クラス募集しています   

年中~小学生低学年 木・金 16:00~17:00 新設クラス ※2名からスタートします。

小学生 火 16:00~17:00 (既存)Puppy

    火・木 17:10~18:10 異年齢で構成するクラス(既存)Joey Potato

    金 17:10~18:20(70分)英語学習経験2年以上の上級クラス(既存)Teddy Bear

レッスン内容等 詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

 

英語絵本の夕べは大成功でした!

12月22日の夜にレッスンを臨時休業させていただき「大人のための英語絵本の夕べ」の参加報告です。

ご報告が遅れました。また残念なことに出演風景の写真がありません。

 

やりきった!読みきった! 気分爽快です。

レッスンをお休みして出演した甲斐があった!

またこのような機会があったらぜひ出演したいと思います。

イベントは大成功でした。

 

お声をかけていただければ、出張します。

是非何かのイベントの際に、およびください。

 

以下はイベントを見ての英語圏のお客様の感想のひとつです。

(リードアラウド研究会 大島英美のblogより抜粋転載)

 

「日本の人があんなに感情豊かに英語を言うのに、驚いた」

「英語のお稽古」のような読み下し的な、発表(朗読)は皆無。

そこだけでも、私は誇らしい。

英語の非母語者が頑張って読んで、「お上手でした」と英語母語者がお世辞を言うのとは違う感想だった。

 

「絵本があんなに面白いって、知らなかった」

「(アメリカ人の)母は、いつもDr. スースはつまらない、くだらない事ばかり書いてあると言って(子どもの)自分も面白い思わなかったが、そうじゃない(のが分かった)」

「クレヨンの本、いや面白かった」

「人間の声は、実にいろいろあるんだな。様々な違った声を聞いて興味深かった」

 

ポロポロ出てくるこのお客さんのつぶやきを、まとめて一言で言うと、

 

「目からウロコ(が落ちた)」である。

 

絵本のテーマやスタイルの豊穣さ、

英語の絵本の楽しみ方のひとつとしてのリードアラウドの存在意義、

声を出すこと、表現することの喜び、表現の奥深さやその魅力、

これらがにじみ出た、貴重な時間だった。

 

ページ上部へ