ホーム>Lesson Blog>2019年

2019年

自分で決める

英語を話すうえで大切なことの一つに、「自分の意見を言えること」があります。

生徒個人個人がどっちかを選ぶように指示しまてゲームを始めてみると、

先生の出したカードを見て「どっちにする?Aにしようよ」とchickが言い出しました。

どっちを選んでも正解なのです。SVCの文構造があっていれば。間違えてもいいんです。

ゲームをしながら練習しているのですから。

結果として同じ意見でもいいんです。異なった意見でもいいんです。

自分で思った自分の意見を言えばいいんです。

chickは最後までみんなの顔色をうかがいながら、「こっちにする?」と目配せしたりして決められないようでした。

 

11月7日(木)Potato (小6~小5 BB歴1~3年以上)

heartspade<BBカード>diamondclub

★ダイナソーカードでカルタ取り ♦ SVOC+フレーズ

読み上げたセンテンスに含まれるものを拾う

例)Betty Botter/ bought/ some butter/ for her mother

二人で協力する

★センテンスづくり (並べ替え作文) - 写真1

upのカルタ取りで取ったカードを並べて新しいセンテンスを作る

★波乱万丈 字カードミックス+フレーズ(日・英)ー写真2

役カードはフレーズ。フレーズは日・英のみ言う。

★Who is missing1-2-3  ♣ 袴田カード

4枚ともにいない人を言う。

ダイナソーカードで作文1 波乱万丈 字+フレーズ

 

11月14日(木)Potato  (小6~小5 BB歴1~3年)

heartspade<BBカード>diamondclub

★Black out 9 ♣ 袴田カード+字カード -写真①

カードの字を指でなぞりながら読む。声を出している部分と指がずれないように。

読んだカードのキャラクターがいないカードを裏返す。

pencilPlay Book A ”Guess What It Is!”  -写真②

 最初に四角の中を自分で読んで右の絵に合うものを選ぶ。

 次に先生が読んで自分の答えをチェックする。

★USUNORO 

Play BookA② 字カードをなぞる

 

11月21日(木)Potato (小6~小5 BB歴1~3年)

heartspade<BBカード>diamondclub

★仲間1-2-3でSVCの文 形容詞反意語

 先生の出した形容詞を使って作文する。相談しない。自分の判断で二者択一。

 自分の出したカードのキャラクター+be同士+形容詞

   Betty is young. She is young.

仲間1-2-3+形容詞 形容詞反意語

 

ただいま募集中

4月新規スタートクラス 水曜日17:10~18:10 小学生 (1名確定済み)

水曜日 16:00~17:00 小学生 新クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンレッスン Potato

今日はハロウィンレッスンと言うことで、ハロウィンシーズンにしか登場しないカードを使ってゲームをしました。

視覚認識の弱い子にとっては「どうしてみんなわかるの?」といる結果になりました。普段やらないゲームを

することでその子の弱点がわかったりします。

この絵は何色を使っている等分析しながら覚えているわけではないけど、色や背景に描かれているものを

ヒントにカードが思い出せることです。

BBカード初期のころには色とその名前を覚えてもらうためにやってはいるのですが。

ゲスト1名

 

10月31日(木)Potato (小6~小5 BB歴1~3年以上)

diamondheart<BBカード>clubspade

★モンテカルロカップルα BBキャラクターのハロウィンカード4セットー写真忘れましたdespair

 パイロットカードの設定はボンテカルロカップルと同じ。

 各自3枚持ち他の人に見せない。番が来たら3枚中すきな1まいをだす。

 他人の作った文を繰り返し声に出して言うことは作文の下地になる。

★Who are youI? 私はチャンスは3回  BBキャラクターのハロウィンカード -写真①②

 上upで使ったカードの山から各自1枚とる。自分の引いたカードは見てはいけない。

 番が来たら自分の顔の前に持って他の人に絵を見せる。ヒントに使われている色を3色を教えてもらい。

 自分はだれか当てる。ガヤガヤと色以外のことも言ってしまうので番が早い子は当てやすかった。

 チャンスは3回。(例)先生:Who are you? 生徒A: I am Betty.  生徒残り:No、you are not. /yes, you are.

★絵本リードアラウド Five Little Pumpkins -写真③

 1回目は全員で。2回目は一人見開き2ページ。

★ピンチゲーム 総当たり戦+全員3回戦  写真④⑤

意見を聴いたら分かれたので両方やることにしました。

総当たり戦は、リーダーを交代しながら全員と1対1のじゃんけんをする。

全員は、全員でじゃんけん。勝った人一人が全員から1個づつピンチをもらう。

勝利者はwitch’s hatに全部つけていました。

★Trick or Treat 写真⑥

 先生の英語の質問に答えた人からtreatお菓子をもらえます。

 文で答えないといけません。

 いつも聞いている優しい質問です。

 

2019113122037.jpg2019113122212.jpg

2019113122330.jpg2019113122430.jpg

2019113122552.jpg2019113122854.jpg

 

ただいま募集中

水曜日 16:00~17:00/17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

Joeyのハロウィンはお友達参加で満席

BBカードは初めてのゲスト3名も楽しめるようゲームは考えました。

みんな楽しんでくれました。

 

お友達参加あり 女子2名、男子1名

教室内を移動することができないので、集合写真は取れませんでした。

 

10月29日(火)Joey (小3以上 BB歴初心者~3年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★3枚マッチング BBキャラクターハロウィンカード 

 人数が多いので一人6枚先に持つ。中から3枚好きなカードを場の自分の前に並べる。

 1回一人1枚を場に広げたカードを開ける。神経衰弱と同じ。

 Wo is that ? He is Happy Henry. Happy Henry has gone to the haunted house.

★ピンチゲーム 人数が多いので一人5個

 4人と3人+先生の2チームに分かれて、チーム別に総当たりじゃんけん。

 全員でじゃんけんなし。

★Save the 1 全員違うカードにはできないので、かぶっても良しとする。

 ビンゴの要領で読まれたら裏返す。

 2人がCathy 、別の2人がPeter で残った。

 ポイントを2~18置いて全部裏返った人からポイントをもらって抜ける。

 ポイントはじゃんけん説もあったが、手際よく15と15、10と10に分けていた。

 

ゲームの写真が全然ない!shock

ゲストのお友達と生徒  -写真①②

ピンチゲーム  -写真③④

2019113182025.jpg①  2019113182150.jpg

2019113182516.jpg③ 2019113182623.jpg

2019113182717.jpg  2019113183715.jpg

 

ただいま募集中

水曜日 16:00~17:00/17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

 

 

 

Puppyのハロウィンレッスン

仮装に使った道具を「これもらって帰っていいんですか?」

無邪気で素直な気質がよく表れているが、みんなの道具、周りから「ダメに決まってるよ!」

みんなの道具はみんなのものです。

お友達参加なし

 

10月29日(火)Puppy (小2~小3 BB歴初心者~2年)

diamondheart<BBカード>clubspade

★仮装と写真  

★3枚マッチング BBキャラクターハロウィンカード

 自分の前にある3枚のカードにマッチするカードを探す神経衰弱のアレンジ版

 1回にばおかーどは2枚開く。

 絵の英文をみんなで考える

 Who is that?

   Mr. Celery loive in the graveyard.

 T君がよく答えていた。

★ピンチゲーム 一人10個 勝った人が一つピンチを相手からもらう。

 場所が狭いので総当たりじゃんけん。

 A⇒B、A⇒C、 A⇒D

★全員じゃんけん 

 勝った人が一番負けた人から一つもらう。

写真①あれこれ色々集めました。

写真②眼鏡につけました。

写真③ゴーストばかり集めました。

2019113173926.jpg  2019113174045.jpg

2019113174146.jpg

 

ただいま募集中

水曜日 16:00~17:00/17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

 

ハロウィン作文が楽しい

BBカードでは、主語、動詞といったような文法用語を使わないでジェスチャーを使って文の構造を教えています。

いきなり作文と言っても無理なので、二つの文のS替え(主語替え)をして作文に向けて一歩を踏み出します。

BBカード同士でS替えをすると、「これとこれを組み合わせると簡単、やりやすい」という声が聞こえてきました。

さすが高学年にもなるとこういう知恵が働くようになります。「ちょっと難しそうなのに挑戦してくれると先生は

うれしいな」で素直にやりずらいものに挑戦する子も出てきます。

 

10月3日、11月10日(木)Potato (小6~小5 BB歴1~3年以上)

diamondheart<BBカード>clubspade

★Blind Touch 疑問詞 ー写真①

 先生の読み上げる疑問詞を勘を働かせて同時にタッチします。

 生徒はどこに何があるかわかりません。疑問詞を使ったQ&Aに備えて

★波乱万丈フレーズのみ フレーズカード日本語64枚 ー写真②

 フレーズの日本語を見てフルセンテンスはスラスラと言えますが、

 フレーズだけ日本語→英語が言えると作文に応用できます。

blindタッチ① 波乱万丈フレーズのみ② 

★トレードビンゴ ハロウィンカードで ー③

★袴田カード4枚かるた ♣  -④

 レッスンまでに作るのが間に合わなかったので、残った分手伝ってもらいました。

 こういう作業にも気質の違いが如実に表れ、それぞれの個性に合わせた声掛けをするのに役立てています。

★S替え1-2-3 ハロウィンキャラクターと♦  ー⑤

 haunted houseが出た時、S:「手や足が出てもいいの?」T :「好きにしていいよ」

 カードを出したながら、先生が「in the haunted house」と言ったのを聞いて柔軟に対応でき子もいれば

 OSのどこかと入れ替えなくてはいけないと思い込む子もいますが、事前にいちいち指示しなくても作文の幅は

 広がっていきます。仲間の作る文を聞いて学びましょう。

   今日はこんな文ができました。

 Dolly Dimple danced witha dog in the haunted house.

 Lucy Locket lost her letter in the graveyard.

 Jack and Jill jumped into the witch's soup.

ハロウィンビンゴカード.jpg③ 袴田カード制作④ S替え1-2-3⑤ 

★ゲームを通していろいろ作文した中から、好きなものをカードにしました。 

 9/19にS替えビンゴをした後、作文し描いた完成品です。拡大できます。

作文Potato

 

ただいま募集中

水曜日 16:00~17:00/17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

日本多読学会2019年秋のセミナーのご案内

日本多読学会児童英語部会2019年秋のセミナー

  「つなげよう多読!子どもから大人まで」

 

 

チラシはdownこちらから

201910712508.pdf

 

2019年11月17 午後13:3516:35

■日時  1117日(日)午後1330~午後1645

■場所  品川きゅりあん(品川区立総合区民会館)第3講習室 品川区東大井5-18-1  電話: 03-5479-4100  

                   (JR京浜東北線 東急大井町線 りんかい線 大井町駅前 徒歩1)

                                http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm  

■申込み方法 https://forms.gle/b54edbjsvjWL8Xh26にて必要事項をご記入の上お申し込み下さい。

13:10~受付開始

13:3514:35 「高専から図書館へ:地域に広がる多読の輪」 西澤一(豊田高専教授)

14:4015:20 「YL0.30.5などの壁を乗り越えよう:ORTORT以外の多読本の進め方」 

                                    川上由紀(ピクシー英語教室主宰)

15:3016:00 「小学生50名のEブック利用レポート」 

                             宮下いづみ(Eunice English Tutorial主宰)

16:0016:35 「クリスマス絵本、お勧め本・シリーズの紹介など」

                             三浦洋子(サンライト英語クラブ主宰)

                             斎藤美紀(Beehive English Club主宰)

                             高原郁子(ENGLISH SCHOOL TOKI 主宰)

 

■対象   小学校、中学校、高校、大学での英語多読に関心のある方

■参加費 日本多読学会会員 無料  非会員 500

 

★★★皆様のご参加お待ちしています。★★★

 

こんな時日本語だったら何て言う?

9月の新学期が始まったと思ったら、もうハロウィンの季節ですね。

日曜日には毎年参加しているハロウィンクラフトのワークショップに今年も行ってきました。

手作り絵本や日ごろのレッスンの復習をしながら楽しめるゲームやクラフトを楽しんできました。

可愛い飾りも増えました。ハロウィンレッスンを楽しみにしていてください。

 

9月のレッスン Potato (小6~小5 BB歴1~3年以上)

diamondheart<BBカード>clubspade

9月5日(木)

★波乱万丈 他

9月12日(木)

学校行事(霧ヶ峰の移動教室)で参加者二人だったので

★グラマーカード ♦ ビンゴ

初めは何言ってるかわからないという顔をしていましたが、BBカードのOSを言うと

あれこれ類推しているうちになんとなく言っていることがわかるようになりました。

「こんな時日本語だったらなんて言う?」

9月19日(木)

★S替えビンゴ ♦+ハロウィン単語    -写真①

ビンゴに並べた後、各自好きな場所にハロウィン単語をカードの下に隠す。

読まれたカードの下から、ハロウィン単語が出てきたら入れ替え作文する。

得点はハロウィンカードがある列は2回数える。

ノーリーダーで進める。

S替えのつもりだったけど、それなりの場所で入れ替えられるようになってうれしい驚きhappy01lovelygood

★絵カード作文カルタ作り   -写真②

upで作った文の一つで絵カード作文する

S替えビンゴ.jpg自作絵カード制作中.jpg

 

ただいま募集中

水曜日 17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

人気の4枚かるた

いよいよ9月.新学期が始まりました。

小学生クラスのクラスレッスンは2週間の夏休みをいただきました。

この間に、B.B.カードを使う先生方の年に一度の集まりがあり、いろいろ意見交換をしたり、

B.B.カードの制作者の難波先生のお話を伺ったりして、いろいろ刺激を受けました。

またN先生の開発した教材を学びに行ったりしました。

N先生の教材はさっそっく教室の夏休み明けから使い始めました。

 

8月のレッスンは、学校がまだ夏休み中のため欠席する生徒もいるので、復習を中心にゲーム大会をしました。

お菓子の賞品もありませんでしたが、知的好奇心を刺激されてドキドキしたり、楽しんでもらいました。

 

《8月のレッスン》

<Puppy > 小2~小3 BB歴初心者~2年

★袴田カードで4枚かるた ♦

袴田カード

<Joey> 小3以上 BB歴初心者~3年

★袴田カードで4枚かるた ♦ ー写真①

★ワンワードビンゴ ♥ ー写真②

袴田カード4枚かるた① ワンワードビンゴ♥

★疑問詞と意味

みんなで協力して先生の読んだ疑問詞カードを探して英語→日本語を言う

<Potato> 小5~小6 BB歴1年~3年

★ここ出すカードで3文字語 ー写真①

★袴田カードで4枚かるた+字 ♦♥ ー写真②

先生の代わりに順番に字カードを引いて読む

読まれたカードのキャラクターがいたら1枚だけ裏返す

★疑問詞カード 英語→日本語 タイム2分45秒 次回の目標タイム2分

★スペリングビンゴ(スーパーハード)♦字

先生がゲームのやり方を間違えたのでスーパーハードになってしまいましたが、ドキドキ緊張しながら

一生懸命やってくれました。正しいルールは『続・カードで遊んで英語大好きP250』を参照してください。

字カードをビンゴに並べる。先生が選んだカード(生徒には見えない)に1~5ポイント自己申告する。

先生はそれに合わせて単語を一つ言う。生徒は空中にそのスペルを書く。正解なら申告したポイントをもらえる。

全員でそのカードを読みながら裏返す。ビンゴ数のポイントももらえる。

無難に3ポイント申告する人、5ポイントにチャレンジする人、性格がよく表れていました。

単語つくり① 袴田4枚かるた♦♥+字

 

ただいま募集中

水曜日 17:10~18:10 小学生 新規クラス

木曜日 16:00~17:00 小学生 新規クラス

※新規クラスは2名からスタートします。

※WEBレッスン(親子絵本クラス)募集しています(月1回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

代名詞を視覚でとらえる

情報は五感を通して入ってきます。

英語学習においては、主に聴覚、視覚、触覚を通じて記憶することが多いです。

代名詞は絵を見て瞬間に判断し言い分けられることが要求されますが、文字の情報を加えてみました。

 

7月2日(火)Joey (小3~小6 BB歴 初心者~3年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★仲間探し(He,She, They)♦

 ビンゴで基本文の主語を代名詞に言いかえしながら、仲間別に並べる。

 動物や物はItですが、動物類も擬人化しているので HeSheで分けました。

HeSheTheyの仲間分け

次に並べたものを集めて、シャッフルして隣の人のカードと取り換える。

2分でHeSheTheに分けて並べる。

みんな1分経たないうちに並べ終わってしまいました。

★ノーリーダーで検証

 仲間分けがあっているか検証です。1枚選んでOSと代名詞に言い換えた文を言ってあってたら裏返す。

★変則ババ抜き ♥ 4セット 

 全部ミックスした後、一人15枚とる(手持ちカード)

 残り4枚はゲーム終了まで先生が預かっておく(ジジ抜きと呼ぶべきかもしれない)

 ペアができなくなったところでゲーム終了。

変則ババ抜き♥

手持ちカードが4枚になったことに生徒が先に気が付いた。

★クイズ

残り札をすぐに回収して、残ったカードを代名詞の分で言って当てる。

見る意識のある子、見えてるだけの子。集中力の違いか。

 

ただいま募集中

木曜日 16:00~17:00 小学生1~3年生 新規クラス

※中学生・大人の個人レッスン受付中(月2回から4回)

※親子絵本クラス募集しています(月2回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

個性が見えるゲーム

B.B.カードはゲームで遊びながら英語のいろいろを学びます。

どんなゲームをして何を学んでいるか、レッスンの写真を時々撮っています。

ひとこと、ゲームの名前を言っただけでわかるものもあれば、写真を見ただけでは

何のゲームをしているのかわからないものもたまにあります。

今日の『ババ抜き』は生徒の個性・気質がよく表れています。

 

7月2日(火)Puppy (小2 BB歴 初心者~2年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★変則ババ抜き ♦ 16枚4セットではなく一人12枚

 4セットをミックスした後、カードを裏返しのまま各自12枚とる。

 写真は手にしたカードからペアになっているものを選び出しているところ。

変則ババ抜き♦Puppy

 ペアになったカードを出しながらOS(基本の英文)を言う。

 ペアをきちんと並べる子/

 出したカードをきちんと重ねる子/

 場に捨てていく子/

 ペアごとに自分の前に出していく子/

 キッズコーチングで言うところの気質がよく表れています。

  同じ内容のことを言うときも一人一人に合わせて声掛けを変えています。

 BB歴に合わせてハードルの高さも変えています。

★Break the T-5  ♠ 番になったら3枚選ぶ

Break the T-5♠

 

ただいま募集中

木曜日 16:00~17:00 小学生1~3年生 新規クラス

※中学生・大人の個人レッスン受付中(月2回から4回)

※親子絵本クラス募集しています(月2回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ