ホーム>Lesson Blog>Potato>ルールは子供たちが決める
Potato

ルールは子供たちが決める

学年が一つずつあがって、このクラスの今年の目標は『発音できる単語やセンテンスは書ける』です。

まずは短母音の発音から、3文字語を中心に。

出題者を募っても誰もやりたがらなかったのに、「来週はだれの番?」と言ったら

「はいはい!」と元気に勢いよく手が上がった。

 

4月25日(木)Potato (小5~小4、B.B.歴3年~1年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★源平合戦 カルタ取り ♦字+♠絵 チーム対抗

★番号で1-2-3 上upで使ったカードを適当に4等分して

 数字の一番多い人が全部もらえる。そのカードのセンテンスを言う。

 シャッフルして上から順に出すので、本人も何が出るかわからない。

mobaq生徒からの質問「同じ番号の人が二人いたらどうするの?」

 先生の答え「どうすればいいと思う?」

 話し合いの結果「二人で半分ずつする」

cloverキッズコーチングはこんなところにも生きてきます。

「自分たちで考え、決断する」

数字で1-2-3

kissmark『ここカード』

★ディクテーション 3文字語

★今週の出題者 Aさん snake  次回は Sさん

 

ただいま募集中

火曜日 16:00~17:00 小学生 1~3年生 若干名

火曜日 17:10~18:10 小学生 3年生以上 若干名

木曜日 16:00~17:00 小学生1~3年生 新規クラスまだまだ

※中学生・大人の個人レッスン受付中

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

 

ページ上部へ