ホーム>Lesson Blog>Joey>代名詞を視覚でとらえる
Joey

代名詞を視覚でとらえる

情報は五感を通して入ってきます。

英語学習においては、主に聴覚、視覚、触覚を通じて記憶することが多いです。

代名詞は絵を見て瞬間に判断し言い分けられることが要求されますが、文字の情報を加えてみました。

 

7月2日(火)Joey (小3~小6 BB歴 初心者~3年)

heartspade<B.B.カード>diamondclub

★仲間探し(He,She, They)♦

 ビンゴで基本文の主語を代名詞に言いかえしながら、仲間別に並べる。

 動物や物はItですが、動物類も擬人化しているので HeSheで分けました。

HeSheTheyの仲間分け

次に並べたものを集めて、シャッフルして隣の人のカードと取り換える。

2分でHeSheTheに分けて並べる。

みんな1分経たないうちに並べ終わってしまいました。

★ノーリーダーで検証

 仲間分けがあっているか検証です。1枚選んでOSと代名詞に言い換えた文を言ってあってたら裏返す。

★変則ババ抜き ♥ 4セット 

 全部ミックスした後、一人15枚とる(手持ちカード)

 残り4枚はゲーム終了まで先生が預かっておく(ジジ抜きと呼ぶべきかもしれない)

 ペアができなくなったところでゲーム終了。

変則ババ抜き♥

手持ちカードが4枚になったことに生徒が先に気が付いた。

★クイズ

残り札をすぐに回収して、残ったカードを代名詞の分で言って当てる。

見る意識のある子、見えてるだけの子。集中力の違いか。

 

ただいま募集中

木曜日 16:00~17:00 小学生1~3年生 新規クラス

※中学生・大人の個人レッスン受付中(月2回から4回)

※親子絵本クラス募集しています(月2回)

 

無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1

 

 

ページ上部へ