ホーム>Lesson Blog>リードアラウド>リードアラウド発表会
リードアラウド

リードアラウド発表会

10年前から、リードアラウド研究会のワークショップに参加しています。

英語絵本を読む指導が生徒によりよくできるように先生自身が学び、絵本を楽しむ会です。

英語教室の先生って、あんがい”孤独”なんです。

お仲間と一緒に大きな声で絵本を読むことがリハビリになったり、

ジムに通って体を鍛えているような感覚でもあります。

とにかく楽しい。それが長続きしている理由です。

もちろん、使用する絵本そのものが楽しいのは言うまでもありません。

絵本作家がネイティブの子たちの為に描いた(書いた)本ですから。

 

2021年1月17日(日)13:30~17:00 発表会&テスト

日曜日の発表会は初めてだったのに、緊急事態宣言がでて、お客様を

お呼びできなくなってしまい、残念でした。(例年は土曜日)

発表会は次の1年間の認定講師としてのレベルチェックテストでもあります。

お客様がいなくても、一生懸命練習してきますので、皆さんとても上手です。

 

私は我が家のコロナ騒動があって、参加をあきらめていましたが、

お仲間は会場で、私はオンラインで楽しく参加させていただくことができました。

大島恵美先生はじめお仲間の皆さんのおかげです。

ありがとうございました。


私が朗読したのは This Is Not My Hat   by Jon Klassen

『声が素敵でした』のうれしい感想をいただきました。

先生からの助言は、ユーモアがプラスできれば『十八番』になるでした。

『十八番』が増えていくのは楽しみです。

 

指導用に使ったのは More by I.C. Springman

リモートでの指導デモンストレーションは、ハウリングしたり、

生徒役の声がよく聞こえなかったりでうまくいきませんでした。


最後に、みんなでThe Little House をページ分担で読みました。

大好きなこの本、ハードカバー、ペーパーバック、ボードブック、日本語版、

と何冊も持っています。

最初のページを読ませてもらってうれしかったです。


普段のワークショップでは、

主人公は、男or女、何歳ぐらい、この絵本を読む年齢層は?作者の意図は?

ナレーターはどんな人?いろいろなことを話し合いながら自分の中で

設定して読みます。設定によっては読み方も変わってきます。

設定は子どもなのに、その声は、その読み方はおばさんにしか聞こえない。

などと手厳しく批評されます。

2人一組で読み合い、講評の練習もします。Yes  and~でね。

 

サンライト英語クラブだより 2021年4月生募集中heart04

小学生は異年齢で構成するクラスです。既存のクラスにはいつでも入会できます。

新規クラスは2名からスタートします。

【新規クラス】 水曜日16:00~17:00/木曜日16:00~17:00/木曜日17:10~18:10

※中学生は個人レッスンでお受けしています。(月4回 19:30~ 90分)月火金募集中❣

chick無料体験レッスンは、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせフォーム

https://www.sunlightenglishclub.com/contact/forms/index/1          

キッズコーチング陽光便り(キッズコーチング講座のご案内)

キッズコーチング講師として、次のような講座を開催しています。

★【2級・1級】キッズコーチング指導者養成集中講座 2/11・2/12・2/20・2/21・2/23

https://jakc-sys.com/koza_entry?s=new&o=1&k=201981

★キッズコーチング2級講座 2月11日木(建国記念の日)&12日金9:30~12:30

https://jakc-sys.com/koza_entry?s=new&o=1&k=226332

★キッズコーチング1級講座 2月20日21日23日9:00~13:00 4時間×3日間 計12時間

https://jakc-sys.com/koza_entry?s=new&o=1&k=226416

 

 

 

 

 

ページ上部へ