ホーム>Lesson Blog>絵本

絵本

絵のない絵本

今日は、今年最後の英語絵本リードアラウドのワークショップに行ってきました。

テーマは絵のない絵本、”The Book With No Pictures ”

作者はハーバード大学卒の人気喜劇役者、俳優。

作者にとって初めての絵本作品が、邦題「えがないえほん」

本当に絵がなくて、文字の色、おおきさ、書体の変化と文章ですっかり魅了されてしまった。

 

読み込みが足りなくて、この本の良さがわからなかった。

ワークショップで、しっかりと読んでみて、初めてこの本の良さがわかった。

あ~ぁっ、練習不足を痛感。もったいないことをした。

 

中の本文にも書いてある通り、何が何でも書いてある通りに読まなきゃいけない。

わけのわからない言葉がたくさん出てくるけど、音素的には読める。

声を低く高く、大きく小さく、素直に、ベランメー調に、行儀悪く、書いてある文字に

想像力を膨らませて読むとその面白さがわかる。

全身運動で、面白かった。

 

大人の生徒さんと読むのが楽しみ。

 

2018年12月15日(土)リードアラウドワークショップより

 

いよいよ1月12日(土)は発表会です

皆様のご来場お待ちしています!

詳細はお問い合わせください。

 

 

Night Animals リーダーズシアター

9/18(日)にブックハウス神保町でリーダーズシアターを担当します。

今日(9/13)に相方の晴子先生と打ち合わせ、練習をしました。

参加する子供たちの人数が当日現場へ行ってみないとわからないので、

一応配役や分担を決めましたが、出たとこ勝負みたいなところがあります。

それも楽しみの一つでもありますが。

是非皆さん、お子様連れでご参加ください。

神保町Night Animals

 

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

ブログ村

 

 

まだおわりたくな~い!

クリスマスをテーマに進めてきた12月は、今日が3回目のレッスン。さらにムードを盛り上げて

いろいろ遊びました。レッスンの終了を告げると「まだヤダ~!」の合唱。おまけのゲームを

一つ追加してレッスン時間は超オーバー。

 

12月18日 親子絵本クラス (年中 2年目)

☆ みっけ

  教室内に何人サンタさんがいるか見つける

book 読み聞かせ SANTA!

   

  サンタさんがフラフープしたり、バック転や走ったり、本当に動いているように見えます。

  みんな大喜び

☆キャンドル型チョコ棒いれ作り

☆ピンチ取りゲーム

 今年は帽子で

 141218_クリスマスレッスンJoey2.jpg  141218_まさき2.jpg  141218_ゆりこ.jpg

book リードアラウド It's Christmas, David!

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif

変なアヒルや金魚

6月の絵本は『Cat the Cat Who is THAT?』 Mo Eillems 作です。

最初にパラパラと中身をみたら、「これ、楽しそう」という声が聞こえました。

読み始めたら、ゲラゲラ笑い声が絶えません。クライマックスは・・・ナイショです。

 

6月5日 親子絵本クラス (年中)

 6月の1回目です。

 

★リードアラウドの4つの約束の確認

  時々、自分の本を見ないし、指さしもしない子がいます。

  そんな時は、約束のことを思い出してもらいます。

★一通り一緒に読んだ後はさっそく役に分かれて読みます。

  Cat the Catをやりたい人、怪物をやりたい人、ナレーターに分かれて読みます。

  怪物だけ名前がありません。

  どんな名前にしたらいいでしょうね。

★ミッケ

 表紙のTHATと同じように大文字で書いてあるところを見つけます。

 誰のところでしょう。

 何でここだけ大文字なのでしょう。

★Let's Find 1-2-3

  今日のお天気は雨です。

  まずはrainyを探します。 cloudy, sunny, hot, cold,なども。

  How is the weather today?

  今月は? June 3回だけやって誰も当たりませんでしたが、

  weatherで取れなかった子も納得したみたい。

note Mary Had a Little Lamb

    一緒に歌いました。

   lambの最後の音、口の形要注意

★4つ目の約束忘れずに!

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif

 

 

  

punctuationを意識して

親子絵本クラス5月の1回目です。連休中は(第1週)はお休みしましたので2週目からです。

5月からレッスン時間が16:10~16:50(40分)に変更になりました。

時間変更になって初めてのレッスンだったので、時間配分にちょっととまどいました。

感覚的に、これぐらいやったら次へは自然に身についてるものですね。

 

5月8日 親子絵本クラス (年中 2年目)

『Yo! Yes?』の1回目です。

登場人物は2人。

『!』と『?』はよく表現できた。

役に分かれて読んでもらう予定だったが、「やりたい人?」に手が上がらないから

ママたちにやってもらった。大人は照れがあるので、『!/ ?/ ./ ,』の違いを

表現しきれていない。

ear と yearの発音の違い。特に『y』 の音の作り方、あごの使い方。

 

BBカードを使って、色の練習。

最初は私が指示した単色yellow、red などが塗ってあるカードをえらぶ。

次に yellowとblueのように2色を指示。

Yo/ yes/ 、yの音を意識して yellowを何度も使った。

What color is it?

What color are they?

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31子ども英語教室.gif

絵本Eats, Shoots & Leaves

最近、場を変えてpunctuationが話題になったので、この本をもっていたのを思い出して

改めて読んでみた。コンマ「,」の位置によって文の意味が変わるのが

絵で表現されているのでよくわかる。

絵の描写もおもしろい。

リーダーズ・シアター(朗読劇)

3月16日(日)のリーダーズ・シアターは 『I WANT MY HAT BACK』 です。

大切にしていた帽子がどこかに行ってしまいました。

何とかして見つけたい、取り戻したいと思い、出会う動物たちに

一人一人(一匹ごとに?)聞いていきます。

はたして帽子はどこにあるのでしょう。見つかるのでしょうか。

ネタばれになるので、続きは読んでのおたのしみdanger

 

先週に続いて、今日も念入りにパートナーと打ち合わせ、読みあわせをしてきました。

しかし、7人分のキャラクターを演じ分けるのは簡単なことじゃない。

特に、最後の一行に苦しんでいます。

あと数日あるので、何とか仕上げたいと思います。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

詳細はこちらへお問い合わせください。

ブックハウス神保町 http://www.bh-jinbocho.jp/mini_gal/bh20140316.html

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31子ども英語教室.gif

洋書セール行ってきました

キッズブックス主催の洋書セール行ってきました。

131225_キッズブックスセール.jpg

左手上に写ってる紙袋(デパートの小さいほうのハンドル付の袋)にいっぱい詰めて1000円です。

写っている本全部詰められました。

セールは12/27(金)までです。

興味のある方はキッズブックスへ都合の良い時間を予約の上お出かけください。

MAIL:pwbk@kidsbks.co.jp
TEL & FAX:03-3498-5260
キッズブックスURL:http://www.kidsbks.co.jp

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif

 

新しい仲間・絵本

ハロウィンの絵本がまた届きました。

Trick-or-Treat  on Milton Street

今日は楽しいハロウィンのはずだったのに、ママは具合が悪くて

一緒に行けそうもありません。継父といくように言われますが、チャーリイは気が進みません。

Milton Streetの住人は大人ばかり。しぶしぶ出かけたチャーリーを待っていたものは・・・

さらに家に帰るとびっくり・・・

心温まるお話の中に、ハロウィンの様子が伝わってきます。

大好きなハロウィンの1冊に仲間入りです。

The House That Drac Built

This is the house that Jack built のように、次々といろいろなものが現れ

関係代名詞でつないだ分が増えていきます。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

 

english_school88_31.gif にほんブログ村

 

今日のリーダーズ・シアター

9月15日(日)にブックハウス神保町で行われたReader's Theaterは

「Here comes the big, mean dust bunny! 」(by Jan THOMAS)でした。

「rhyming dust bunnies 」の続編です。

「dust bunnies(塵)」を擬人化したユニークな絵本です。

部屋にたまるふわふわしたdust bunniesにはなぜかウサギのような耳がついています。

1作目では、赤・緑・紫・青の4人がrhymingで遊んでいたのに、最後は掃除機に捕まってしまいました。

2作目には、新しい仲間が登場しますが、仲良くrhyming遊びができるのでしょうか。

表紙のだんだん大きくなっていく文字、その配置。

遠くのほうで威圧的な態度のグレイのダストバニー、その影の大きさ

表紙だけでもいろいろ話題にできそうです。

上に振り上げているような腕や眉毛がストーリーが進むにしたがって

位置や形が変わってきます。他の4人と比べてみるのも面白いかもしれません。

掃除機や箒に代わって彼らを脅かす存在は・・・

 

ネタバレするといけないのでこのへんにしておきますが、

とっても楽しい絵本です。

彼らのセリフを、それぞれの気持ちになって読んでいるうちに、一緒にゲームをしているうちに

いつの間にかrhymingについても学ぶことができます。

 

今日は、お仲間の出番でした。

なるべく目立たない席に座って見学・勉強させてもらいました。

 

クリックお願いします。ランキングにご協力ありがとうございます。

english_school88_31.gif  にほんブログ村

 

ページ上部へ